福岡県太宰府市の宝満宮竈門神社は「鬼滅の刃」発祥の地!?アクセスは?

今、大ブームになっている人気漫画「鬼滅の刃」。

社会現象にもなっていて、「読んだことはないけど、名前は知っている!」
という方も多いはず。

ファン達から発祥の地・聖地などと呼ばれ、注目を集めている神社が話題になっています。

福岡県太宰府市にある宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)です。

ここでは、宝満宮竈門神社がどのような神社なのか、鬼滅の刃と宝満宮竈門神社との関連性、ファンが聖地巡礼する理由、アクセス情報などをまとめました。

 

鬼滅の刃発祥の地 宝満宮竈門神社へのアクセス

公的交通機関

最寄り駅 西鉄電車 太宰府駅。

徒歩の場合は、太宰府駅より約40分。

上り坂で結構体力を消耗しそうです。(-_-;)

そんな時は、コミュニティバス「まほろば号」。

太宰府駅から竈門神社へ、日中は1時間に2本程度運行しています。

所要時間は約10分、料金は100円です。

宝満宮竈門神社には有料駐車場(約100台分)がありますが、近年人気の神社なので、満車の場合も多いようです。

周辺にも民営駐車場はありますが、やや離れた場所にしかなさそうです。

宝満宮竈門神社周辺のお宿情報がこちらに ⇒ 楽天たびノート

SNS上の口コミ