非常用トイレの選び方とおススメ

地震などの災害時には必須アイテムとなる簡易トイレ。消防庁の防災マニュアルの備蓄品チェックシートや非常持ち出し品チェックシートにも簡易トイレ・携帯用トイレが記載されています。そんな、簡易トイレの選び方のポイントをご紹介します。

非常用トイレの選び方

簡易トイレは大きく分けて2つのタイプに分かれます。ひとつは、袋と凝固剤がセットになった「携帯用」の簡易トイレ、もうひとつは、強度の高い特殊なダンボールやプラスチック素材などを使用した「組み立て式」の簡易トイレです。それぞれの特徴をみてみましょう。

非常用トイレのタイプ

携帯用

携帯用の簡易トイレには、自宅の便器に専用の袋をセットして利用するタイプや、車の中で小便用に利用するコンパクトタイプなどの種類があるので、用途(使うシーン)に合わせて選びましょう。災害時などの防災グッズとして準備する場合は、便器の有無を問わず利用できるものがおすすめ。便器が使える状態ならセットして使えますし、使えない状況ならそのままでも利用できるのでいざというときに安心です。

組立て式

組み立て式と携帯用との違いは便座の有無のみで、排泄物の処理方法は携帯用の簡易トイレと同じです。キャンプやアウトドアなどトイレのない場所での利用や、災害時などで家のトイレが使えないときにとても重宝するタイプで、大きく分けて2種類あります。

・強度の高い特殊なダンボールなどを使った紙タイプ

・プラスチック製

価格面では紙タイプの方がリーズナブルですが、耐久性や衛生面では水洗いもできて何度も使えるプラスチック製の方がオススメ。使用期間にもよりますが、災害時などの長中期の利用や、アウトドアやキャンプなどで何度も利用する予定のある方は、少し価格が高くてもプラスチック製を選んだ方がいいかも。

凝固剤のタイプ

簡易トイレに欠かせないのが凝固剤です。水を使わなくても排泄物を固めてくれます。簡易トイレ選びの際には参考にしてください。

粉末タイプ

使用後に粉末状の凝固剤を排泄物にふりかけて使うのが、簡易トイレの主な処理方法です。固まり方や凝固時間はメーカーによって差がありますが、早く固まるものがオススメです。

シートタイプ

シートタイプの凝固剤は、(吸収する)シートを袋にセットして使います。1回限りの使い捨てタイプなのは変わらないですが、新しいシートを上から重ねることで、何度も利用できるタイプもあります。便利に使えそうです、シート状なので粉末タイプに比べてゴミの量が増えることがデメリットといえそうです。

消臭力・抗菌効果もポイント

災害時などで排泄物を長く保管する可能性を考慮すると、消臭力が高く、抗菌効果のあるものを選ぶのがおススメです。また、凝固剤に吸水ポリマーを使用した凝固剤は、素早くゲル状に排泄物を固めてくれるので、ニオイも抑えられます。ちょっとお高くなりますが、処理の手間や確実性を重視するなら吸水ポリマー配合の凝固剤がオススメ。

排泄物を入れる簡易トイレ用ビニール袋

簡易トイレは用を足した後に自分で排泄物の処理をしなければならないので、そのため排泄物の処理に利用するビニール袋選びもポイントです。

袋のサイズがあまり小さなものだと、排泄物の処理がしづらく時間がかかりますし、しっかり縛れなければ臭い漏れや衛生面にも不安が残るので、口をしっかり縛れる大き目サイズを選ぶといいでしょう。メーカーによっては密封用のテープ付きのものや、チャックが付いた密封できるタイプもあります。また、耐久性の弱い袋でちょっとしたことで破れてしまうと、衛生面や臭いの面でもまずいので、なるべく厚手で丈夫なものを選びましょう。

透けないこともポイント

簡易トイレ用の排泄物を入れるビニール袋はなるべく濃い色で、中が透けて見えないタイプを選ぶのがいいでしょう。

オススメは、BOS (ボス) 非常用 トイレ セット

 

 

<セット内容>

●驚異の防臭袋BOS 16枚(35cm×50cm・白色)

●凝固剤(水分を凝固させます)15袋(10g)

●汚物袋 16枚(便器カバー用 1枚、排泄用 15枚)(65cm×80cm・黒色または青色)

●取扱説明書 1枚

>>驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 トイレ セット【凝固剤、汚物袋、BOSの3点セット ※防臭袋BOSのセットはこのシリーズだけ!】 (15回分)

体験者の声

北海道胆振東部地震で停電・断水した時に活躍しました!

非常用に購入。試しに使ってみましたが素晴らしい。全く臭いが漏れません。

使用後20時間ほどトイレの片隅に外袋を密閉せず丸めて放置しておきましたが、「防臭袋BOS」の防臭能力は非常に高く、トイレ内に異臭が漂う気配すら感じられませんでした。でも、「凝固剤」の効果は思った程ではなく、成人の1回分の排泄量(便+400CCの尿)だと完全に固まりませんでした。「凝固剤」の量が不足しているのか、薬剤の性能によるものかは判断できませんでした。。。それでも、以前試した他社の商品と比較すると「防臭袋BOS」の防臭性能は特筆に値します!

まとめ

備えあれば憂いなしといいますから、日ごろから備蓄品のチェックはしておきたいものですね。非常用トイレも用意しておくのがよさそうですね。