博多 竹乃屋のぐるぐるとりかわ お取り寄せ 調理済み!味付け済み!だから温めるだけ

創業昭和51年の福岡県、博多のやきとり居酒屋「竹乃屋」。

ぐるぐるとりかわは、竹乃屋では月に20万本以上出る人気メニュー。

ぐるぐるとりかわは、福岡県のグルメとしてTVなどで取り上げられることがもばしば。

鶏皮が苦手という方でも、想像していたものとは全く違ったと評判のようです。

外はカリッカリ、中はもっちもち!

ここでは、ぐるぐるとりかわの特徴をお伝えしながら、実際に買って食べてみた人のレビューもあわせて紹介します。

博多 竹乃屋 お取り寄せ

こちらが、博多竹乃屋一番人気のぐるぐるとりかわです。

調理済み!味付け済み!なので、温めるだけで食べられるのがうれしいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

博多 ぐるぐる とりかわ 20本入り 鳥皮 鶏皮 とり皮
価格:4980円(税込、送料無料) (2021/7/14時点)

楽天で購入

 

 

内容量

約12g×20本

賞味期限(日持ち)

製造より3カ月。

冷凍でのお届けです。

-18℃以下で保存

博多 竹乃屋ぐるぐるとりかわの特徴

福岡県のグルメとしてメディアで紹介されるのが、創業昭和51年の博多のやきとり居酒屋「竹乃屋」。

竹乃屋さんは、福岡空港、福岡PayPayドーム、博多駅など主要エリアに多く出店されています。

そして、なかでも一番人気なのが、ぐるぐるとりかわ

焼いては寝かし、焼いては寝かし、秘伝のタレに漬け込みさらに寝かせた、竹乃屋自慢の一品、ぐるぐるとりかわ!

秘伝のタレは九州の素材がふんだんに使用されている

◆ジョーキュウ醤油
創業160年を超える、福岡のジョーキュウ醤油。

◆対馬の藻塩
汲み上げした海水を濃縮。天日干しした海藻を漬け込み、平釜で煮詰めてありうまみ成分が引き出されています。

◆三奈木の黒糖
薪で煮詰める昔ながらの製法で作られた、フルーティーな味わいの黒糖を使用。

あああああ

あああああ

博多 竹乃屋 ぐるぐるとりかわ 実際に買った人の口コミ

・くせがなく、美味しくいただけました。

・調理もしやすく、もちもちおいしくてやみつきになりました。

・美味しく頂きました。益々お店で食べたくなりました。

・レシピより時間をかけて焼くと更にカリカリにすると希望通りの味で美味しかった。

・風味は良いのですが、もう少し醤油が強くても良いいのかな。やっぱりお店で食べた方が美味しいような。。。

まとめ