バナナの保存方法 長持ちさせる秘訣はこれ!

 

バナナの保存方法と、長持ちさせるコツをご紹介します。

バナナの保存方法のポイント 常温

買ってきたバナナがまだ青くて、硬いか思ったら、好みの状態に熟すまで常温で保存しますが、シュガースポット(スイートスポット)という黒い斑点が出るまで常温で置き、シュガースポットが出たら完熟で食べ頃のサインです。

常温で保管するときは“置き方”がポイント!

バナナは熱帯果物なので13℃以下の寒い場所は苦手で、直射日光を避け、14~20度くらいの風通しの良い場所で保管します。

果肉の柔らかいバナナは、テーブルなどに置いておくと接触した部分が黒ずみ、傷みやすくなってしまいます。

バナナは自らの重みがかかった部分からエチレン(皮を黒くし実をやわらかくするガス)を発生させてしまうためです。

なので、保存するときの置き方は、カーブしている部分を上にして接触面を少なくして山型に伏せて置くようにします。

このとき、バナナ保存アイテムとして便利なのが、「バナナスタンド」と呼ばれるグッズで、房の根元を引っ掛けて、風通しの良い場所に常温でバナナを吊り下げておくのがベストです。

そのままバナナを置いて接地面から傷んできてしまうのを防ぎ、より長持ちします。

        ▲我が家で使っているバナナスタンド

バナナを長持ちさせる方法 冷蔵

シュガースポットが出てきたら、1本ずつビニール袋または新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室で保存!

(新聞紙で包むと適度に湿気を保ち、冷気が直接バナナにあたるのを防ぎます)

バナナは追熟を促すガス、エチレンガスを自ら発生させます。

エチレンガスは、野菜や果物などが分泌する植物ホルモンの一種で、自らの熟成を促す働きがあると同時に周囲にある他の野菜や果物にも追熟の影響を与えます。

なので、バナナは房の状態で何本もついていると、となり合うバナナ同士で熟すのを早めてしまうんです。

常温で保存するよりも若干、長持ちしますし、ひんやり冷たくておいしいですよ。

ただしシュガースポットが出る前のバナナは冷蔵庫に入れてしまうと甘くならなくなってしまいますので注意してください。

この方法ですと大体10〜15日ほど保存ができます。冷蔵庫に入れたからといって追熟が止まるわけではなく、緩やかに進行します。フレッシュな状態のものが好きなら早めに、甘く熟した状態が好きなら冷蔵庫に入れてから10〜15日のうちに食べ切るようにしましょう。

バナナの状態によっても多少違いがありますので、必ず状態をみるようにしてくださいね。

 冷蔵庫へ入れるほうが長持ちする理由は、バナナから発生するエチレンガス(追熟の要因)の発生を抑えるためです。さらに1本ずつビニールに入れることにより、他のバナナから発生するエチレンガスの影響を受けなくなります。

冷凍保存すると、解凍したときにデロッとした状態になってしまい普通の状態には戻りませんので、 ラップでの冷蔵保存よりもいい方法を。

バナナは常温に放置しておくとドンドン熟れて行ってしまうので冷やして保存したいけれど、冷蔵庫の冷気では冷えすぎなんです。ラップで包む程度では冷気に負けてしまうんです。

そこで、発泡シート(?)っていうのかな。正式名称はわかりませんが、梱包資材などによくつかわれる、発泡スチロールをペラペラの薄い状態にしたようなシート、食器等の割れ物を購入したときにお店で包んでくれたりする白くてクッション性があるシート、わかりますか?

あれでバナナを一本ずつ包んで(皮ごと)冷蔵庫に保管します。

そうすると、過剰な冷気を遮断し、且つ、熟れていくのを遅くさせる効果があり、普通の状態よりもラップで冷蔵よりもはるかに長持ちするので、試してみてくださいね。

バナナの保存方法のポイント 冷凍

バナナを長期保存するなら、冷凍がおすすめです。

冷凍するバナナは、甘くて美味しい、茶色い星(シュガースポット)が出た頃がおすすめですが、人によって好みがあるので、好みの状態に熟してから冷凍庫で保存するといいですね。

冷凍する際には、好みの熟度になったバナナの皮をむき、

・一口大に切って、重ならないようにタッパーに並べる。
・一口大に切って、重ならないように保存用袋に並べる。
・1本ずつラップに包む。

いずれかの方法で、冷凍保存します。

また、ペースト状・みじん切りなどして用途にあわせて、冷凍保存すると使用する際に更に重宝します。

また冷凍バナナもおすすめです。シュガースポットが出たら皮をむき、一口大に切って、重ならないようにタッパーや、保存用袋に並べて冷凍庫へ。凍らせたら、取り出して15分くらい置いておくとバナナアイスの出来上がり。アイスクリーム感覚でバナナを食べることが出来ます。もちろん、1本ずつラップに包んで冷凍庫で凍らせてもOKです。
バナナは果物の中でもカリウムの含有量が多く、ビタミンB群やC、マグネシウム、食物繊維なども含みます。消化も良く、夏バテ対策にもぴったりな食品です!!

常温でバナナスタンドに吊るして置いてください。全体に「シュガースポット」と言う黒い斑点か出てきたら菅塾です。冷蔵庫で1・2時間冷やと冷やすと良い思います。

通常、房のバナナですとバナナスタンド(専用の物があります)に掛けて、バナナが他の何処にも触れない様にして常温保存します バナナが何かに触れると触れた部分から傷み易くなるからです また密閉した空間、冷蔵庫などの中では、自らが発する成分により熟成が進んでしまいますから、出来るだけ風通しの良い涼しい場所でバナナスタンドが、先ずは無難な方法、バナナが自然に熟していきます 更に保存を長持ちさせるのには、バナナを1本ずつラップで包んで冷蔵すると良いです( ̄▽ ̄)ゞ そうするとバナナの皮は茶色から黒くなりますが、中の食用とする部分は比較的長い間白いままです(柔らかくはなります)

バナナは1本ずつビニール袋に入れ、密閉して冷蔵庫で保管するのが一番長持ちして黒くもなりません。(ジップロックが便利です) 冷蔵庫へ入れるほうが長持ちする理由は、バナナから発生するエチレンガス(追熟の要因)の発生を抑えるためです。さらに1本ずつビニールに入れることにより、他のバナナから発生するエチレンガスの影響を受けなくなります。

冷蔵庫に入れても真っ黒になるし、常温でも数日しかもたないので、 私は数日で食べきれない分は、皮を剥いてラップで巻き、フリージングパックに要れて冷凍しています。 夏は冷たくて美味しいですよ。

他の方の回答にもある様に 騙されたと思って冷蔵庫に入れるのをおススメします。ただ、ラップやビニール袋だけじゃなく 袋に入れる前に1本ずつ古新聞で包んでからビニール袋に入れて保存してみてください。皮も黒くならず1週間~2週間経っても綺麗なままです。 信じられないのなら 其々の回答を元に数本ずつお試しして実験されると分ります。 私は、↑の方法が一番、真夏の時の保存率が良かったです。 今は、涼しくなって来ているので 冷蔵庫でなく吊るすのも1週間は大丈夫ですよ。

うちのばあちゃんはバナナを房丸ごと新聞紙で包んで、 レジ袋(ジップロックとか)に入れて冷蔵庫に入れています。 バナナだけに限らず葉物の野菜もこうして保管しているんですが、 良い状態で長持ちしますよ。

バナナは冷蔵庫に入れてはダメとよく聞きます。 確かに皮が真っ黒になって食欲が無くなってしまうのですが 中は問題なく傷みも少ないので私は冷蔵庫に保存するのを オススメします。

果実は熟成することにより発生するエチレンが更に熟成を促進してしまいます。 よって、房ごと置いておくと傷みが早まります。 一本一本ばらして、ビニールに入れて、冷蔵庫で保管すると長持ちします。

冷凍庫に空きがあれば 皮をむいて1本ずつキチンとラップして 冷凍庫に入れておけば3ヶ月くらいはもちますよ

いつもバナナが直ぐに熟し過ぎて捨てる事が多かったので・・・ 最近は半分は冷凍庫に入れて 半分は冷蔵庫に入れて保存してます。 バナナの表面にこげちゃ色の点・点ができた ころが一番バナナは美味しいですよね! だから点・点が沢山でてきたバナナは冷凍庫に入れて 風呂上りに凍ったバナナシーベット?味わってます。

数本まとまっていて、置く場合は曲がりを上に置く。

以前テレビでみた方法をご紹介します。 一本づつバラにして、それぞれ広告紙などできっちり包み、、スーパーでくれるようなポリエチレンの袋に一本づつ包んできっちり口をしばり、冷蔵庫の野菜室で保存します。 これで結構長持ちします。

バナナを長期保存するなら冷凍がお勧めです。 皮を剥いて1本ずつラップして、冷凍用の袋に入れて保存します。 冷凍するとバナナに含まれるカリウム・マグネシウムの働きが高まって、 高血圧や動脈硬化の改善する効果が期待できるそうですよ。 こちらのサイトに載っていました。

テレビで紹介されていた方法です。 発泡スチロールのシート(食器やビン類などを買ったときにデパートで包んでくれるやつ)にバナナを1本ずつ包んで冷蔵庫で保存するんです。 うちはいつもバナナを買って来たらこの方法で保存していますが、けっこう長持ちします。 4,5日経つと皮は黒っぽくなってきますが、中身のほうは大丈夫です。

吊るしておく。  →専用の台とかもありますよ。 私は、熟れたところで皮をむいてラップに包んで冷凍してます。 半解凍の状態で食べたりもしますが、 牛乳と一緒にミキサーにかけてジュースにして飲むのが好きです。 保存方法ではないですが・・・(^^;

バナナの冷凍保存(消費期限)について よろしくお願いします。 最近よくバナナを食べるのですが、忙しい日が続くと食べれずに腐ってしまうこともあります。 保存方法をネットで調べると、皮を剥いて冷凍保存がおすすめとありました。 そこで、お分かりになられる方いらっしゃいましたら、下記質問に回答いただけたら嬉しいです。 ① 冷凍する際は、熟したバナナを冷凍してもいいのか。 ② ①がダメな場合、熟す前のバナナを冷凍保存し、解凍して熟すのを待って食べてもいいのか。 ③ 解凍したらその日のうちに食べないといけないのか

冷凍するのは「食べごろになったバナナ」です。

私はすべて、バナナにスポットが出るまで手をつけずに、食べ頃になったら皮を剥いてラップに包み、数本まとめてジップロックに入れ冷凍保存します。一月くらいは美味しく食べられます。ヘタなアイスクリームより数段美味です。冷凍室から出して直ぐに食べてもカチカチというわけではありません。一度冷凍バナナを食べたら、生ぬるいバナナは食べられなくなりました。あのヌルッとした食感もなくサクサクです。

下の回答者さんたちのおっしゃる通り、冷凍保存すると、解凍したときにデロッとした状態になってしまい普通の状態には戻りませんので、 私からはラップでの冷蔵保存よりもいい方法を。 バナナは常温に放置しておくとドンドン熟れて行ってしまうので冷やして保存したいけれど、冷蔵庫の冷気では冷えすぎなんです。ラップで包む程度では冷気に負けてしまうんです。 そこで、発泡シート(?)っていうのかな。正式名称はわかりませんが、梱包資材などによくつかわれる、発泡スチロールをペラペラの薄い状態にしたようなシート、食器等の割れ物を購入したときにお店で包んでくれたりする白くてクッション性があるシート、わかりますか? あれでバナナを一本ずつ包んで(皮ごと)冷蔵庫に保管します。 そうすると、過剰な冷気を遮断し、且つ、熟れていくのを遅くさせる効果があり、普通の状態よりもラップで冷蔵よりもはるかに長持ちしますよ。 ご参考までに。

バナナは皮をむいて ・1つ1つラップにくるむ ・いくつかまとめてジップロックなどの冷凍用バッグ の2つの方法で保存ができます。だいたい1ヶ月くらいです。変色を気にする場合は、もう少し短めな期間になります。 が、解凍して元通りにはなりませんので、冷凍バナナを食べるかミキサーなどでジュースにするかという選択肢になっちゃいますね。 ただ腐るよりは勿体なくないとは思いますが。 以上、参考になれば。 補足: 冷凍バナナを解凍すると色が変色して、場合によってはどろどろになります。 ですので、解凍はあまりオススメできません。

まとめ

https://news.yahoo.co.jp/articles/dfe69af141938fe451eb36c2a03febdb24cb97f3?page=2