和菓子店舟和の店舗はどこ? いもようかん・あんこ玉の日持ち、カロリーもチェック!

東京土産の定番という舟和の「いもようかん」と「あんこ玉」をお取り寄せしました。

舟和は、東京浅草にある創業明治35年(1902年)老舗和菓子店です。

名物という「芋ようかん」は、まるで、お芋を食べているかのような逸品。

今どきの「映える」というものではないですが、老舗の和菓子さんということで、味も見た目も上品な感じです。

舟和のいもようかんの特徴

見た目とってもシンプル芋ようかんです。

ずっしりとした重みがありまとが、食べるとしっとり、お芋そのままの味、おいしさがつまっています。

芋ようかんは、原材料のさつま芋を一本一本手で皮をむいて、着色料・保存料・香料は一切使わずに、さつま芋と砂糖と少量の食塩で造られています。

甘さが抑えられていて、素材がもつ素朴で自然な風味を感じられます。

芋ようかんの風味の良さと口あたりの良さから、子供から年輩の方まで、幅広く好まれているようです。

そのままではもちろん、焼いて食べても美味しく食べることができます。

舟和の芋ようかん 日持ち

到着日含む3日(要冷蔵)

舟和の芋ようかん カロリー

芋ようかん6本、744kclとありますので、1本あたり124kcalですね。

舟和の芋ようかん 口コミ

舟和のあんこ玉の特徴

あんこ玉の味のラインナップは、あずき・白いんげん・抹茶・いちご・珈琲・みかんの6種類。

寒天でコーティングされていて、ツヤツヤとしてカラフルなフレーバーあんこです。

それぞれ、ほんのり抹茶だったり、いちごやみかんの味がして、美味しいです。

舟和のあんこ玉 日持ち

到着日含む3日(要冷蔵)

舟和のあんこ玉 カロリー

10個で507kcal、1個あたり50.7kcalですね。

かわいいあんこ玉ですが、意外にカロリーありますね。

舟和のあんこ玉 口コミ

 

浅草の老舗和菓子店「舟和」の店舗情報

「舟和」は、1902(明治35)年創業の老舗和菓子店。販売のみの店舗が仲見世に2件あり、喫茶のみの「ふなわかふぇ」は、浅草をはじめ自由が丘と高田馬場にも店舗を構えています。

 

あずき・白いんげん・抹茶あたりは味の想像がつきやすいこともあり(白いんげん=白あんです)、期待どおりのおいしさでした。
いちご・みかんは、「ほんのり香りがするくらいなのかな?」と思いきや、フルーツ感が思ったよりも強くて驚きました! こちらもおいしかった。