イオンカードセレクトの作り方は簡単♪ 特典もお得感も満載!?

イオンの株主優待でイオンオーナーズカードが届くのを待っている間に、効率よく使う方法を見つけたいと思っています。(^-^)

「株主ご優待のしおり」に、オーナーズカードの特典適用になるクレジットカードの説明があり、イオンマークのカードが対象となるとありました。
これまで、WAON POINTを使っていて、イオンカードを持っていなかったので、早速カードを作ることにしました!
イオンカードにもさまざまな種類のイオンカードがありますが、他のイオンカードにはない特典があって、お得で便利なイオンカードセレクトにしました。
イオンカードセレクトは、この1枚に電子マネー(WAON)、クレジットカード(イオンカード)、さらにキャッシュカード(イオン銀行口座)、という3つの機能が詰まっているので、便利かなと思って。

年会費が無料!というのも魅力♪

ここでは、イオンカードとイオンカードセレクトの違いや特典をお伝えしますね。

イオンカードとイオンカードセレクトの違い

イオンカードセレクト イオンカード
キャッシュカード機能

(イオン銀行口座)

クレジットカード機能
電子マネーWAON機能
カードローン利用

(追加可能)

イオンカードセレクトは特典満載!

イオンカードセレクトのクレジット利用代金はイオン銀行口座からのお引落しとなります。

イオン等でのお買物の際に受けられる特典は下記の通りです。

イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントいつでも基本の2倍!

毎月10日の「ときめきWポイントデー」には、イオンカードをVISA/MasterCard/JCB加盟店で利用した際に獲得できるポイントが、通常の2倍の「200円=2ときめきポイント」になります。

イオングループの店舗以外でもポイント2倍になる点が特徴で、楽天市場やamazon、ユニクロ、無印良品などイオングループ以外のお店で欲しい商品がある場合は、毎月10日の「ときめきWポイントデー」に購入するのもお得な場合も

毎月20・30日「お客様感謝デー」は買い物代金5%OFF

毎月20日・30日のイオン「お客さま感謝デー」には、全国のイオン、ビブレ、マックスバリュなどの各店舗でのイオンカードセレクトのクレジットまたは電子マネーWAON利用でお買物代金が5%OFFになります!
ストックできるものは、お客さま感謝デーを利用して、まとめ買いしておくのがお得!

毎月15日「G.G感謝デー」は、5%OFF!

55歳以上の方を対象にした割引サービスで、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ザ・ビッグなどの店舗でのイオンカードのクレジット利用で請求時に、WAON利用でレジにて、お買い物代金が5%OFFとなります。

WAONのオートチャージ利用200円ごとに1電子マネーWAONポイントプレゼント!

WAONでのお買い物に加え、オートチャージでも200円ごとに1WAONポイントのプレゼントがあります。

*事前にオートチャージの設定が必要です。

*WAONポイントは、月間オートチャージご利用合計金額に対し、200円毎に1ポイントをプレゼント。

(ポイントは翌月17日以降にイオンなどに設置されているWAONステーションで受取ります。)

各種公共料金の支払いで、1件につき毎月5電子マネーWAONポイントプレゼント!

イオン銀行を給与振り込み講座に指定すると、毎月10電子マネーWAONポイントプレゼント!

直近年間カードショッピング100万円以上の方にゴールドカード発行

所定の条件を満たされた方にゴールドカードが発行されます。

全国のイオン、マックスバリュなどの店舗で、WAONを利用するとWAON POINTを200円(税込)ごとに2ポイントプレゼント。

イオンカードセレクトの作り方

イオンカードセレクトに申し込む

まずは、イオンカードセレクトの申込ページを開きます。

▼以下のような画面になっていて、以下にWeb限定!新規ご入会・ご利用特典の説明がされています。一読されたら、「今すぐお申込み」を押してください。

キャンペーンは時々変わるので、画面が変わっているかもしれませんが、基本的な流れは同じなので、2019年4月現在のものを載せています。

▼次の画面を開くと、イオンカードセレクトのクレジットカードブランドを選ぶ画面になります。

VISA、Master、JCBから選ぶことができます。(可愛いディズニー・デザインはJCBのみ)

デザインを選択すると、個人情報の登録画面が表示されてますので、それぞれの項目に入力していきます。

イオンカードセレクトのクレジットご利用代金はイオン銀行口座からお引落としとなり、引落とし口座については、イオン銀行以外の金融機関は指定できないので、イオンカードセレクトの申し込みと同時にイオン銀行の登録をしますが、運転免許証の所有状況にでついて項目で、運転免許証を「持っている」を選択した場合には、免許証番号を登録すると審査に進めます。

※「持っていない」を選択した場合は郵送での手続きとなります。

「イオン銀行とのお取引について」の設定に、お取引明細書(郵送)の発送の利用の有無や、「カード付帯サービスのお申込み」にWAONのオートチャージ機能の利用の有無がありますが、いずれも後から変更は可能なので、安心してください。

MEMO
お取引明細書は、イオン銀行ダイレクトにて無料で閲覧・ダウンロードできます。また、普通預金口座のお取引き内容とお取引き後の残高を記載した明細票を発行する「ATM残高履歴発行サービス」を無料で利用できます。ここに文章

MEMO
WAONのオートチャージ機能とは
WAON残高が設定した一定金額未満になると、レジで支払いの際に、あらかじめ設定した指定金額が自動的にチャージされる機能です。

申し込みからカードが届くまで

入力した情報をもとに、カード発行の審査が行われます。

申込みが完了すると、登録したメールアドレスに「確認メール」が届きます。

このたびは、イオンカードセレクトをお申込みいただきまして誠にありがとうございます。
カードの発行手続きが完了いたしましたので、これより佐川急便「受取人確認サポート」にてカードをお送りいたします。
なお、カードのお届けまでには、本日から1週間前後いただいておりますので、いましばらくお待ちください。
カードお届け時に配達員が本人確認を実施させていただきます。
カードお受取り時に、運転免許証をご提示ください。
※運転経歴証明書は対象外です。

3月25日に登録をし、メールを受け取ったのが4月3日です。

4月12にカードが自宅に届きました!


カードは佐川急便の「受取人確認サポート」で送られてきたので、カード受取り時に運転免許証を提示しました。

MEMO
受取人確認サポートとは、送り状に記載された申込者の名前と住所を、運転免許証などの本人確認書類(公的書類)で、受取人と申込み者が同一人物か確認して配達する佐川急便株式会社の宅配サービスです。

まとめ

イオンを頻繁に使うのであるれば、持っておかないと損という感じのクレジットカードです。

なので、よく利用する方はこの機会に作ることをおススメします♪

イオン銀行の普通預金金利もいいのですよ。(^-^)

▼イオンカードセレクトの詳細・申込はこちらから▼

 

【イオンカードセレクト関連記事】

イオン株主優待 オーナーズカード特典はイオンカードセレクトでさらにお得!