野菜ソムリエ、森之翼くんが教えてくれた夏野菜の選び方とヘルシーメニュー|ハナタカ!優越館

2019年6月27日(木)放送のテレビ朝日系「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」では、「夏野菜見分け術」、「野菜を使うヘルシーメニュー」が紹介されました。

野菜のプロである野菜ソムリエ、森之翼くんが教えてくれた夏野菜のトマト、ニンジンなどの選び方、ヘルシーメニューをまとめました。

森之翼君は、大学生になっていたんですネ。(^.^)

野菜ソムリエ、森之翼くんが教えてくれた美味しい夏野菜の選び方

苦みが少ないゴーヤの見分け方

苦味が少ないゴーヤの見分け方のポイントは、色が薄いことと、イボが大きいこと。

一方、緑が濃くイボが小さいゴーヤは苦味は強いものの栄養価は高いそうです。

一長一短があるんですね。。。

ニンジン

美味しいニンジンの見分け方は、茎が細いニンジンが美味しく、茎が太くなると葉に行く栄養が多くなってしまうといいます。

茎の切り口の太さは芯の太さに比例しています。

茎が細い方がベーターカロテンがたっぷり入っているので栄養価が高いんですね。

また、カロテンをはじめとするニンジンの栄養分は皮に近い部分に多く含まれています。

なので、表面の固い皮をむかないとちょとと食感が悪く見た目もあまりよくないですが、ニンジンは皮をむかずにまるごと食べたるのがオススメ。

ニンジンは、他の野菜と比べて、明らかに泥付きとわかる場合を除けば、泥を落としても鮮度にさほど影響がないので出荷されるときにしっかり洗浄されていて、皮にあたる薄い膜はほとんどはがれてしまっているんです。

つまり、お店に並んでいるニンジンはすでに皮がむかれた状態ともいえるので、皮むきをせずそのまま食べても大丈夫といえます。

ピーマン

美味しいピーマンの見分け方は、いかり肩のもの。

色が鮮やかでハリとツヤがあって、茎が太く肩が盛り上がったものが美味しいそうです。

冷やしピーマン

水に冷やしたピーマンを冷蔵庫で冷やすと、ぐっと美味しく!

塩をちょっとつけても、そのままで食べても、おいしいと。

ピーマンは水を吸い込みやすいので、おいしさがアップするのだそう。

早速、試してみようっと。(^.^)

トマト

甘いトマトの見分け方は、赤さではなく、トマトの裏側に放射線状に現れる線を「スターマーク」といいますが、このスターマークの本数が多く、濃くはっきり出ているものほど甘くて美味しいようです。

また、赤いトマトはうま味や栄養面に優れていて、加熱すると味が濃くなるそう。

ちなみに、トマトの赤さはリコピンで、うま味成分のグルタミン酸も豊富なんですね。

森之翼くん流「夏野菜で飲茶パーティ」

番組で、森之翼くん「夏野菜で飲茶パーティ」のレシピを教えてくれました!

普通、飲茶って、点心の皮を使って肉ダネを包むのですが、このレシピでは点心の皮を使わないんです。

皮の代わりに野菜で肉ダネを包んでいます。

野菜がいっぱい食べられて、糖質も少なめと健康的なのでおススメです。

森之翼くんがオフィシャルブログで作り方を詳しく説明してくれています♪

普通、飲茶って、点心の皮を使って肉ダネを包みますが、今回は点心の皮を使いません。皮の代わりに野菜で、肉ダネを包んだりして作ります。なので、野菜がいっぱい食べられて、糖質も少なめで、健康的なんです。

まとめ

お野菜を買うなら、美味しいものを選びたいですよね。

折角森之翼くんが教えてくれたので、この時期の食材のお買い物の参考にしたいと思います♪

ちなみに、現在大学生の森之翼君ですが、9歳で野菜ソムリエ、14歳で野菜ソムリエプロとどちらも史上最年少で合格し、4月には発酵ライフアドバイザーの資格も取得されているとか。

ますますの活躍が期待されますネ。(^-^)