レボマックス2は炭酸OKな水筒と評判 その特徴と口コミ・通販情報

ず〜〜っと水筒に炭酸入れてはダメだと思ってました~。

炭酸の影響で水筒の中の圧力が高くなると、フタの構造によっては開かなくなったり、水筒の中の圧力で中栓が破損する可能性もあるようなんです。

でも最近、炭酸を入れることができると評判の真空断熱のウォーターボトルを発見しました!

 

というこで、真空断熱ボトルRevoMax2の性能や特徴、口コミ・通販情報についてまとめました。

RevoMax 2(レボマックス2)の特徴

これまでのボトルでは、炭酸を入れた時に、ガスによる内圧関係で吹きこぼれを起こしたり、蓋が開かなくなるということが起きていました。

が! RevoMax2(レボマックス2)特殊構造のキャップによってガスを適切に逃がすことができるため、炭酸を入れて持ち運ぶことが可能だと評判です!

また、炭酸飲料はもちろん、ビールやワイン、酸性の高いジュース、塩分を含んだスープもOK!

見た目はシンプルでとってもおしゃれな感じ♪

レボマックス2は、炭酸を入れて持ち運ぶことができる優れものですが、水筒自体の機能も優れているんです。

機能的な特徴は:

ワンタッチオープン式キャップ・・・ワンタッチで簡単に開閉

キャップを回して開ける必要がなく、ワンタッチで簡単に開閉ができる機能性抜群のボトルです。

ボタンを押してワンタッチでキャップの開閉が可能なので、無駄な手間は一切かかりません。

また、洗浄時もワンタッチで開閉ができ、さらにキャップも分解して洗うことができるため、衛生面でも安心できます。

さらに、特殊構造のキャップは開閉を簡単にするだけではなく、ボトルの密封性も向上させています。

真空断熱構造と銅コーティングで保温・保冷効果が高い

最大18時間の保温時間と最大36時間の保冷時間を実現しています。

朝に入れたコーヒーが夕方でも暖かいままで飲めたり、2日前の氷が残っていたりと、保温保冷機能が特に優れています。

丈夫で長く使えるステンレス製

ワンタッチで開け閉めもラクラク♪

最大18時間の保温・36時間の保冷効果!

特許構造のキャップ搭載で機能性が格段に向上!

メーカー長期保証は30年というのも驚き!

さらに、ボトル内部のステンレスは18-8ステンレスが使用され、酸性飲料や塩分を含んだスープなども入れることができます。

キャップ部分の丸洗いができる

キャップ部分が洗えるので衛生的に使えるのもポイントですネ。

レボマックス2(REVOMAX2) レジェンド松下さんが実演!

RevoMax 2(レボマックス2)の口コミ

・炭酸水を毎日飲んでいますが、保冷ができる物を探していたところ、やっと満足できる物を見つけられました!

・何より今まで使った事のないタイプのキャップの開け閉めが楽しいです。

・口が広いので、氷も楽々入るし、炭酸水を入れたくて購入したので大満足です。

・何より開けるのが簡単!ワンタッチか最高です

・蓋も簡単に開閉でき、洗うのも簡単で助かっています。

・蓋の組み立てが若干面倒だけど慣れれば問題ないです。

・ジムでは小出しに飲むので炭酸は当然早い段階で微炭酸になりますが、蓋をあけたとき噴出さない点は素晴らしいと思います。

・見た目もおしゃれで、これから使うのが楽しみです。

・お値段がもう少し安くなるともっといいのですが…

・お値段はちょっとお高めですが、高性能だけあって評価の高い口コミが多いですね。

まとめ

現在販売されているRevoMax2は、355ml・592ml・950mlの3種類。

炭酸だけでなく、ビールもOKなので、あれば家族で重宝しそうですね。

カラーバリエーションも豊富、お気に入りの赤をひとつ購入してみようかな。(^.^)