【熱海市】 熱海梅園梅まつり2020<見頃/1月~>

熱海で、一足早い春の訪れを感じてみませんか。

熱海梅園では、第76回熱海梅園梅まつりが開催されています。

熱海梅園は「日本で最も早咲きのさ梅」を楽しめる梅園として知られ、開園は明治19年。

期間中、早咲き、中咲き、遅咲きと順番に、472本、59品種の花が咲き誇ります。

また、期間中は熱海芸妓連による演芸披露や野点茶会、甘酒無料サービスなどが行われます。

熱海市公園緑地課などによれば、梅園内では1月9日時点で166本の開花が確認されています。

三分咲き程度まで開花が進んでいる木もありますが、全体の見ごろは1月下旬から2月中旬位になりそうです。

開花状況については観光協会ホームページでご確認ください。

熱海梅園の様子は、メディでも報じられています。

第10回あたみ桜糸川桜まつりも11日に始まりました。

第76回熱海梅園梅まつり 開催情報

  • 開催日 2020年1月11日(土)~3月8日(日)
  • 開催時間開園時間/8:30~16:00
  • 会場熱海梅園
  • 住所〒413-0032 熱海市梅園町8-11
  • 料金入園料/市民・宿泊者100円、一般300円、団体割引(11名以上)200円 ※中学生以下無料、開園時間外は無料開放
  • 問い合わせ先熱海市観光協会
  • 電話0557-85-2222
  • FAX0557-85-2211
  • 駐車場専用駐車場あり(有料)
  • 公共交通・JR熱海駅より相の原方面行きバスで約15分、「梅園」バス停下車
    ・熱海駅で伊東線に乗り換え、JR来宮駅より徒歩約10分
    ・JR熱海駅よりタクシーで約10分
  • 主催者 熱海市、熱海市観光協会
  • ホームページ 熱海市観光協会