薄毛対策に頭皮を健康にする髪の洗い方を専門家が伝授|ワイドスクランブル

2020年2月25日のテレビ朝日系「大下容子のワイド!スクランブル」のThe Life 相談所のコーナーで、~この時期は薄毛に注意!頭皮を健康にする髪の洗い方~が特集されました。

お話くださったのは、ご自身の経験を生かした薄毛治療を行っている、はなふさ皮膚科 理事長花房火月先生です。

まずは、薄毛になる可能性のセルフチェックから、そして頭皮を健康にする髪の洗い方をお伝えします。

薄毛対策の前に髪の毛が薄くなる可能性のセルフチェック

髪の毛が薄くなる可能性のセルフチェックの項目は4つ。

・目が疲れやすい
・肩こり
・たばこを吸っている
・花粉症

多く当てはまるほど、髪の毛が薄くなる可能性が高くなります。

薄毛って、男性が多いイメージですが、食生活・生活習慣の変化で薄毛に悩む女性も急増しているそう。

当てはまる項目はありますか?

目も関係するんですね。

私は、目が疲れやすいかも。。。

そういえば、ここ数年髪のボリュームが少なくなってきた感じ。(>_<)

つづいて、洗髪後にチェックしてわかる薄毛のメカニズムをお伝えします。

薄毛のメカニズム

洗髪後にチェックするのは、抜け毛の太さと長さ。

通常抜ける量は、1日100本で、抜けた毛の中に「細く短い毛」があったら要注意

通常の髪の毛は、一定期間で生え変わります。

でも、細く短い毛は、成長途中で抜けているので、 その結果徐々に髪が減少することに。

頭皮の血行チェック

血行不良も薄毛には毒。

血行が良くなれば、毛母細胞や毛乳頭に栄養がたっぷり運ばれて、太くて元気な髪が生えてくることが期待できます。

頭皮の血行をチェックには、

・こめかみの皮膚の動き
・頭頂部の皮膚の動き

をみます。

・こめかみ 生え際から1cm上の頭皮を指でつまむ

生え際から1cm上の頭皮があまりつまめないと、血行不良の可能性があります。

・頭頂部の皮膚があまり動かないのは、血行不良の可能性があります。

花粉症の人はより注意が必要

花粉が皮膚に付着するとアレルギー反応をおこして、 頭皮のかゆみが生じます。

頭皮がかゆくなって、頭をかくと頭皮にダメージを与え、毛が抜けやすくなります。

頭皮のアレルギーを起こすのは、花粉症患者ほど起こりやすいということに。

薄毛対策に大事な入浴時の髪の洗い方

髪の毛を洗うタイミング

入浴してから頭を洗う(湯船に浸かってから)

汗をかいた方が頭皮の皮脂やほこり、花粉が落ちやすいんですね。

シャワーの温度

最適な温度 36~38℃

ちょっと低めですが、皮膚に対して刺激が少ないと。

熱すぎると過剰に皮脂を奪って頭皮が乾燥してしまうし、低すぎると汚れた皮脂がたくさん残ってしまいます。

水温を変えるだけでも薄毛対策となるんですね。

また、塩素も髪にとってはよくないので、塩素をブロックするフィルターをシャワーヘッドに設置することも薄毛対策になります。

薄毛対策で多くの人を救ったという髪様シャンプー!?

全国理容連合会 名誉講師の板羽忠徳さん(75)が教えてくださいました。

1回目・・・クレンジングだけのため

・ほとんどなでるだけ

・毛穴から分泌される皮脂を取り除くもので、優しくなでるように約1分洗い、流します

2回目・・・毛穴にたまった汚れをしっかり落としつつ、頭皮の血行をよくするマッサージ

・手で泡立ててから髪全体になじませます

・側頭部・後頭部…下から上に向けて指の腹で押すように洗います

前頭部から後頭部にかけて…カニの組み手(親指と人差し指で)マッサージします

頭頂部が気になる人は… エイの組み手(揉み上げる形)で母指球と小指球でぎゅっと頭皮を持ち上げていきマッサージします。

☆疲れたら 違う組み手に変えて5~7分間行い、最後に 1分以上かけてしっかりと洗い流します

シャンプーの後は…

すすぎ方・・・しっかり洗い流す。

すすぎ残しがあると、頭皮が荒れる原因になるので、注意です。

後頭部は、シャワーを下側からあてるようにします。

タオルで拭く・・・ゴシゴシこすると頭皮にダメージがあるのでNG。

頭の上にタオルを置き、もむようにやさしくふき取ります。

乾かし方・・・自然乾燥はNG。

ドライヤーでしっかり乾かします。

この時、髪から20cm以上離し、根本から毛先の順番で乾かします。

まとめ

若いころは髪の毛が多くて1本1本太くて、バレッタが閉められなくてはじけけてしまうのが悩みだったのに、いつの間にかバレッタがゆるゆるに。。。(-_-;)

シャンプーをするときに意識して、マッサージをして頭皮の血行を良くしないといけないですね。