ティファールの電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール」の口コミ

ティファールの電気ケトルは、飲みたい分だけすぐに沸かせる、あっという間にすぐ沸くと人気の商品です。

ティファールの電気ケトルの中でも、「アプレシア エージー・プラス コントロール」は、飲み物に合わせたおいしい温度を設定できるこだわり派の電気ケトルです。

アプレシア エージー・プラス コントロール」の特徴・概要、口コミをまとめました。

ティファールの電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール」の特徴・概要

なんといっても、ティファールの電気ケトルアプレシア エージー・プラス コントロール」は、飲み物に合わせて7段階の温度設定ができ、60分間の保温ができるのが特徴です。

底面が水垢が付着しにくくなっていて、お掃除もしやすくなっています。

また、蓋も取り外せるので、給水しやすく、内側のお手入れも楽。

ホコリを防ぐカバー付き。

Ag+配合の抗菌素材「マイクロバン」が使用されているので、プラスチック表面を清潔に保ち、細菌による臭いや着色を防いでくれます

ちなみに、抗菌素材「マイクロバン」は、世界30か国以上で使用されている抗菌素材で、細菌の繁殖を抑え、まな板、包丁や歯ブラシの取っ手、食品保存容器などに広く使われているそうです。

【スペック】

●型式:KO6201JP(パー(KO6201JP)
●サイズ:幅210×奥行き160×高さ200mm
●重量:982g
●電源:AC100V(50/60Hz)
●消費電力:1250W
●コード長さ:約1.25m
●容量:0.8L
●温度設定:7段階(60℃ / 70℃ / 80℃ / 85℃ / 90℃ / 95℃ / 100℃)
●保証期間:1年

ティファールの電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール」のメリット・デメリット

使いたい時に使いたい量だけのお湯を沸かすので、長時間保温する必要がなく無駄な電気を使用しません。

60分の保温機能があるので、コーヒーにしてもお茶にしても2杯目も沸かしなおさず、すぐに飲めるのもうれしいかな。

自動で電源が切れるので、目を離しても大丈夫。

さらに、電気代はカップ1杯わずか約0.52円。「1kwh/27円(税込み)で計算」

このような様々な機能がついていて便利なので、人気なんですね。

ティファールの電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール」の口コミや評判

 

・色々な温度で沸かせるし、注ぎ口にカバーがあるので埃を防いでくれるのがいいですね!子供に温かいお茶(60°)を持たせたくて、朝の忙しい時間に重宝します。

・使いやすいです!コーヒーやお茶には60℃でちょうどよいです。

・前回使用してた同じメーカーの品が、5年位使用して古くなったのと、いつも沸騰温度の為、高級な茶葉の時はお湯を冷やすのが面倒だったため、この製品に買い換えました。かなり進化している製品だと感じました。清潔感もあり、温度調節や60分の保温機能が大変使いやすく重宝します。

・沸くのが本当に早く、60度に設定した時は沸かしてるのを忘れるほど静か。

・温度設定が有る無しで悩んでいたけど、あると本当に便利!もう設定できないものには戻れません。子供もいるので周りが熱くならないのも嬉しい。

・温度コントロール機能最高です。冬は60~70度のお茶を水筒に入れたり、緑茶を飲む時70~80度ぴったりで美味しく飲める。他にも料理に使う時にとても便利です。デジタル表示されるので見やすく使いやすいです。

まとめ

温度設定ができると、コーヒーやお茶などを自分で入れることが多い方には便利ですね。

保温機能を利用すれば、2杯目も楽しめますしね。

私のように、猫舌で熱いものをすぐに飲めない人にもぴったりかも。

今、ティファールの別の電気ケトルを使用していますが、アプレシア エージー・プラス コントロールは、買い替えるときの候補です。(^-^)